ぷくが言ってた。→ 「P House」



何度か書いたことがありますが、
小松美羽さんの作品が好きです。

というのも、小松さんの作品は
「狛犬」など主に「神獣」を
テーマにしたものが多いので。


s-2111191.jpg


個展にも何度か行きました。 → 

昔から神社仏閣で狛犬の写真ばかり
撮っていたくらい、狛犬好き。

日々一緒に暮らしながら
犬はまさに神獣だと思ってる。


s-2111193.jpg


先月、日光東照宮へ行ってきました。

ワビサビの世界を感じる建築物も
私は好きですが、日光東照宮の
「ザ・豪華絢爛」な感じも好きです。

なぜなら東照宮は「霊獣」の彫刻が
ものすごくたくさんあるから!
私にとって見所が多いのです。


s-2111192.jpg


陽明門には「霊獣」の彫刻が194体
あるそうで、個人的にここは首が痛くなる
くらい延々と見ていられるポイント。

ここはザッと眺めて通りすぎる人が
多かったけど、私は彫刻があるたび
足止めを食らいます。


s-2111194.jpg

おおおぉぉ……。

こういう彫刻を延々と眺めてました。

あと至るところに龍が乗ってるんで
それを探してみるのも楽しいです。


s-2111195 - コピー


三猿とか眠り猫は写真撮ってる人が
たくさんいるけどこの辺は人が少ないので
じっくり見られるのが個人的に嬉しいです。

とはいえ修学旅行の小学生たちが
全員完全にスルーしてるのを見ると
「みんなー!これも見てー!」
って言いたくなったけど。

家康の墓もどうでもよさそうだったもんな。。


s-2111196.jpg

奥社宝塔。

昭和40年に公開されるまで350年間
非公開だったそうです。

家康を神様として祀ったお墓だから
おいそれと公開できなかったという
ことでしょうか。

日光東照宮で最も神聖な場所と
されている、だから小学生たちよ、
ダッシュして通りすぎず、ちょっと
ゆっくり歩いて見てー……。(心の声)


s-2111199.jpg

土台が八角形になってる。
風水に沿ってるのでしょうか。


s-2111197.jpg

見ざる、言わざる、聞かざると

s-2111198.jpg

眠り猫。

たくさんの彫刻、文化財を見学できて
大変充実した時間でした。

しかし都内より気温が大分低かった!
気候が全然違いますね。

アクセスしやすい場所だけど
気候が違うのを感じると
旅行気分が高まって良かったです。


s-21113061.jpg


コロナ禍以降遠出してなかったけど
人出がそこそこある観光地を見ると
なんだかほっとしましたね。

たとえプライベートな旅が
修学旅行生の渦に飲まれても。。



メッセージ性が強いサルたち。
人気blogランキング

にほんブログ村 犬ブログへにほんブログ村

↑ ぷくザルのお耳をひと押し
下さると嬉しいです。
いつもありがとう。



ワンピ♡


PVアクセスランキング にほんブログ村
おすすめの記事