ソニぼんぼん → 「P House」



ソニックは揚羽と12歳の年齢差が
あったので、揚羽の運動相手には
なってませんでした。

年齢差だけが理由ではなくて
そもそも体育会系ではなかったし。


s-1911084 copy

s-1911095 copy


一緒に飛んでたわけではない。

でもこの「見られてる」というのが
大事だったのでしょうか。

ソニックがいなくなってから
揚羽が飛ばなくなってしまいました。

あんなに毎日飛んでたのに
AGEHAエアライン、まさかの運休。


s-2108185_20210818180217ff5.jpg


やる気が出ないのは私も同じ。
めちゃくちゃわかる。

悲しいとか寂しい以前に
エネルギー漏れしてる感じ。
ロスって気力を奪うんですよね。

とはいえ具合が悪いわけではなくて
散歩は相変わらず元気いっぱい、
オモチャを振り回してたりもする。

でも、飛ばない。

(そもそもチワワは飛ぶんだっけ?
という疑問は今はスルーで)


s-2108187 copy


たとえ一緒に飛ぶわけではなくても。

あのどうでもいいような目つきの
ソニぼんの視線が離陸のための
燃料だったのか。

私も今の自分のコンディションを
ぶっちゃけでしまうと全てにおいて
ちっともやる気が出ないのだが
これもぷくロスの時と同じで
想定通りでもあるから大丈夫。

で、あの時はどうやって息してたんだっけ?
と思い出そうとしてみると、あんまりよく
わからないんだけどひとつ浮かんだのは

ソニックが寄り添ってくれてた

そのことに気付いてまた
涙腺が水漏れしてしまうのでした。

……って感じの日々を過ごしていて、
昨日。


s-2108211.jpg


飛んでる。


s-2108285.jpg

運航再開。

別に飛ばなくていいと思ってたけど。
犬だし。

でもなんかホッとして、元気出た。

私もがんばる。




目ヂカラ。
人気blogランキング

にほんブログ村 犬ブログへにほんブログ村

↑ 低空飛行ぼんをひと押し
下さると嬉しいです。
いつもありがとう。



私のおやつ。


PVアクセスランキング にほんブログ村
おすすめの記事