ソニック陸上。 → 「P House」



ぷくが天国へ旅立つ前は
4~5ヶ月ほど私は看病と介護に
追われました。

きれい事はいえないくらい大変だったし
何よりぷくの体が楽でいられないことは
見ている方もとても辛かったです。

ソニックには苦しんでほしくない。
あれから4年間、ずっと私が強く強く
願ってきたことです。


s-2108141.jpg


ソニックは、最期とても穏やかに、
眠るように旅立ちました。

本当に眠ってるみたいでした。

胸が張り裂けるように悲しかったけど、
同時にソニックが穏やかに旅立って
くれたことには安堵しました。


s-2108145.jpg


ぷくが息を引き取った時は
数日間なんとなく家の中に
ぷくの存在を感じたんだけど、
ソニックはわりとあっさり
気配が消えてしまいました。

ソニぼんのことだから自分の旅立ちに
気付いてるかちょっと心配だったけど、
ぷくが迎えにきてくれたのかな。

ぼんやりしているソニックを
いつもぷくが導いていたように。


s-1112093_20210803163038b63.jpg


私のそばにもうソニックがいないのは
言葉にできないくらい悲しいけど
ふたりが今一緒ならいい。

お盆の間くらい、ふたり揃って
帰っておいでよ。



会いたいなあ。
人気blogランキング

にほんブログ村 犬ブログへにほんブログ村

↑ お別れ前日のふたりを
ひと押し下さると嬉しいです。
いつもありがとう。



シャツワンピ


PVアクセスランキング にほんブログ村
おすすめの記事