ぼんを安定させる → 「P House」



友人のフェルト作家、森ちゃんから
ソニックが届きました。


s-2110204.jpg


フォトフレームサイズのソニック。

羊毛を使って描かれた作品で、
ソニックの毛も少し混ぜてます。

森ちゃん作のぷくと並べると
サイズはこんな感じ。


s-2110203_20211020184601e27.jpg


こうして並べると
ふたりがおうちにいる、
そんな感じがします。

森ちゃんのアートからはいつも
作品の息吹を感じる。


ぷく画をソニックに見せた時も
そうでしたが、やっぱり揚羽も
ものすごく見てました。


s-2110205.jpg


鼻息がかかる距離で
上から下までめっちゃ見る。


s-2110206.jpg


ソニックのシッポが付いたキーリング
にもものすごく反応してたけど →
ソニぼんだと気付いたかなあ?

毛の質感、毛並みも本当に
ソニックそのものです。


s-2110207.jpg


私のかわいいかわいいソニック。

リアル感が本当にすごくて
時が止まったようにしばらく見ていました。


s-2110208 copy


何を思ってこんなに見てるんだろ。
揚羽の頭の中を覗いてみたい。

そういえばソニックはぷく画に
ぶつぶつ話しかけてたっけ……。
( → 『ぼん・コミュニケーション』


このミニサイズフレームの注文を
限定で受け付けるそうなので、
気になった方は森ちゃんのサイトを
チェックしてみてください。

森ちゃんのサイト → コチラ


あまりに見つめてる揚羽に
写真撮るからこっち向くよう指示したら
頭はこっち向いたんだけどまだ
横目でソニぼん見てました。


s-2110209.jpg


これも2ショットかな。



これはぷく。
人気blogランキング

にほんブログ村 犬ブログへにほんブログ村

↑ ぷくとお喋りぼんをひと押し
下さると嬉しいです。
いつもありがとう。



黒げっとした。


PVアクセスランキング にほんブログ村
おすすめの記事